お引越し先の
セキュリティ

新居へのお引越しは嬉しいものですが、セキュリティに不安を感じる方もおられるでしょう。
新居でのセキュリティ対策についてご紹介いたします。

セキュリティ対策はしっかりと

日本は比較的安全な国と言われています。
しかし、日本国内でも様々な犯罪が起きています。
トラブルに巻き込まれたりしないためにも、また犯罪を遠ざけるためにも、
事前に新居のセキュリティ対策はしっかりとしておきたいものですね。

セキュリティ対策のポイント

意識をしないと気づきづらいですが、毎日の生活の中には様々なリスクがひそんでいます。
日常の中でリスクを意識し、対策を講じることが重要です。

  • 盗聴器への対策

    新居のセキュリティ対策として、盗聴器が仕掛けられていないかを確認するのも良いでしょう。
    盗聴器は、照明器具や天井裏などの気づきにくい場所に仕掛けられていると言われています。
    ご新居の部屋に盗聴器が仕掛けられている場合には、なかなか気づくことができません。
    最近では、簡単に盗聴器を手に入れることができるとも言われていますので、ご入居前に専門業者に調査を依頼するもの一つの方法です。

  • 鍵の交換、二重ロック

    賃貸住宅へ入居される際は、ご契約時に鍵交換について不動産会社に確認しておきましょう。 鍵の交換がされていない場合は、前入居者が住宅の鍵を持ち合わせていることも考えられます。
    鍵のコピーがされにくいとされているディンプルキーなどセキュリティが高いものを選ぶのも一つの対策となります。
    在宅時には二重ロックを確実に行い、サムターン(ドアの室内側についているツマミ部分)周りの対策なども取り入れると良いかもしれません。

  • モニター付きインターホン

    新居を選ぶときに、モニター付きインターホンのついている物件を選ぶと、来訪者を確認できるので安心できます。

セキュリティ対策をあらかじめしておくことで、お引越し後に安心して新生活を始めることができます。
思わぬトラブルに巻き込まれないためにも、セキュリティ対策はしっかりしておきましょう。

お見積りは無料

単身お引越

お見積り お申込み

ご家族お引越

お見積り お申込み

ページトップヘ